3月2日(土)の番組

3/2 4:17

  オープニング 

オープニング

ハイビジョン 自社 ステレオ
3/2 4:20

  おめざめ天気 

おめざめ天気

ハイビジョン 自社 ステレオ
3/2 4:30

  テレショップ 

テレショップ

ハイビジョン ステレオ
3/2 5:00

  テレショップ 

テレショップ

ハイビジョン ステレオ
3/2 5:30

  はやく起きた朝は・・・ 

はやく起きた朝は・・・

ハイビジョン 音声多重 文字字幕
3/2 6:00

  めざましどようび 

めざましどようび

ハイビジョン ステレオ
3/2 8:30

  土曜はナニする!? 

土曜はナニする!?

ハイビジョン 文字字幕
3/2 9:55

  サスティな! 

サスティな!【放送100回!感謝のリユースリレーSP!(秘)私物をプレゼント!】

ハイビジョン 音声多重 文字字幕
3/2 10:25

  あきたメディカル通信 

あきたメディカル通信

ハイビジョン 自社 ステレオ
3/2 10:30

  KinKi Kidsのブンブブーン 

KinKi Kidsのブンブブーン【岸谷五朗&鈴木福と美味しいお好み焼き!】
KinKi Kids(堂本光一 堂本剛)
KinKi Kidsがゲストが本当に“やりたいこと”を叶(かな)えるべく、徹底的におもてなし。「やりたくない」「行きたくない」「食べたくない」と素直な感情を出し、自然体で振る舞う堂本光一、堂本剛。いつまでたっても子どもみたいにやんちゃな部分と、いぶし銀の趣味の持ち主である大人の部分、二人の魅力がたっぷり詰まった30分です。豪華ゲストが本気でやってみたいことを実現。KinKi Kids特有の率直なリアクションが有名人たちのリラックスした素顔を引き出しますが、現場ごと、ゲストごとの空気感を大事にし、テレビ的であろうとしない二人ゆえ、ミラクル多発。時に脱線し過ぎたり、ゲストが置いてきぼりにされたりしてしまうことも!?デビュー24年を超えるキャリアに裏打ちされたKinKi Kidsの揺るぎない面白さと、独自のゆるさや柔らかさが魅力の『KinKi Kidsのブンブブーン』が週末土曜の“おそ朝”をゆったりと癒やします。

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/2 11:00

  JAみどりの広場 

JAみどりの広場

ハイビジョン 自社 ステレオ
3/2 11:25

  柳葉敏郎のGIBAちゃんとGOLFへGO!(再) 

柳葉敏郎のGIBAちゃんとGOLFへGO!(再)
柳葉敏郎

【MC】
石垣政和
佐藤奈都美(秋田テレビアナウンサー)
秋田県ゴルフ親善大使の俳優 柳葉敏郎と、秋田県ゴルフ界の発展・振興とジュニア選手の育成を目指し、ゴルフの面白さ、楽しさ、奥深さを発信!

視聴者代表ペアなど、県内のゴルファーと各地のゴルフ場を回りながら対戦し、ゴルフの真剣勝負を繰り広げるゴルフ・バラエティー番組!

ハイビジョン 自社 ステレオ
3/2 11:50

  FNN Live News days 

FNN Live News days

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/2 12:00

  出川哲朗の充電させてもらえませんか? 

出川哲朗の充電させてもらえませんか?

ハイビジョン ステレオ
3/2 13:00

  YOUは何しに日本へ? 

YOUは何しに日本へ?
【MC】
バナナマン(設楽統、日村勇紀)

【ナレーター/週替わり】
パックン/ダニエル・カール/セイン・カミュ/LiLiCo/サヘル・ローズ
【お互い見た目は変わったけど友情は…】
成田空港で出会ったのは25年ぶりに旧友に会いに行くというオーストラリアYOU。旧友は20代の時に交換留学のホームステイ先で友達になった、年の近い日本人男性だという。当時の思い出を思い出しながら旧友の自宅に向かうYOU。お互い今は50代になって見た目は変わったけど…会えばきっと変わらぬ友情が甦るはず!25年ぶりに再会した2人のリアクションは!?【アメリカに嫁いだ祖母の遺灰を日本の墓へ…】
アメリカから来た青年は、若くしてアメリカに嫁いだ日本人の祖母の遺灰を持って来日した。その目的は日本を愛してやまなかった祖母のため遺灰の一部を母と妹が眠る墓に一緒に入れるためだという。墓に行く前に叔母などとともに、連絡の途絶えていた親戚を捜索するとまさかの奇跡が!そして母と妹のいる墓を訪れる…【人生初の雪にダイブ!】
オーストラリアから来た男性は北海道を訪れ、雪の中にダイブしたいという。実は彼が住むメルボルンでは雪が降らないので人生初の雪を満喫したいのだそう。香港に留学経験のある彼は留学生の友達から雪を見たことがないため馬鹿にされていたという劣等感を持っている。果たして本物の雪にダイブした彼の反応は!?

ハイビジョン ステレオ
3/2 13:55

  Wリーグ アランマーレ秋田×アイシンウィングス 

Wリーグ アランマーレ秋田×アイシンウィングス
【解説】
千田裕之(秋田県バスケットボール協会会長)
【実況】
飛世直樹(秋田テレビアナウンサー)
来季からの2部制化を前に、激しい争いが繰り広げられているバスケットボール女子Wリーグ。参入3シーズン目のアランマーレ秋田も、1部入りに向けて負けられない局面を迎えている。
大館でのホームゲームでは、日本代表選手を2人擁するアイシンウィングスを迎え撃つ。強敵を相手に白星を挙げ、ラストスパートをかけたいところだ。

ハイビジョン 自社 ステレオ
3/2 15:55

  徳永ゆうきのぐるっと歌テツ旅 信楽高原鐵道 編  (滋賀)

徳永ゆうきのぐるっと歌テツ旅
徳永ゆうき
柏原美紀
今回の旅先は滋賀県の信楽高原鐡道。最初の駅で途中下車すると、窯元が営むカフェでさっそく、信楽焼の器で提供されるスイーツを堪能。各駅で下車して思わぬ体験をしながら終点・紫香楽に到着すると、車両基地を見学。さらに陶芸教室で信楽焼にじかに触れることに。

ハイビジョン ステレオ
3/2 16:25

  ガイド 

ガイド

ステレオ
3/2 16:30

  開運!なんでも鑑定団 

開運!なんでも鑑定団
【MC】
今田耕司
福澤朗

【ゲスト】
鈴鹿央士

【アシスタント】
片渕茜(テレビ東京アナウンサー)

【出張リポーター】
原口あきまさ

【ナレーター】
銀河万丈
冨永みーな【鑑定士軍団】
中島誠之助(古美術鑑定家)
北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)
安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)
山村浩一(「永善堂画廊」代表取締役)
勝見充男(古美術「自在屋」店主)
中村孝仁(「自動車資料館」館長)
田中大(「思文閣」代表取締役)
森由美(陶磁研究家)
ドイツ料理店を営んでいる依頼人は、とにかくドイツの車や時計が大好き。お宝は30年前に200万円で購入した、ドイツが誇る自動車ブランド、メルセデス・ベンツの大珍品。70年前に開発された万能スーパーカーで、農業、林業から消防に至るまで、ありとあらゆる場面で活躍してきた。驚きの性能に今田耕司&鈴鹿央士も大興奮!

【出張鑑定】
出張鑑定IN福岡県久留米市

ハイビジョン ステレオ
3/2 17:30

  FNN Live News イット! 

FNN Live News イット!

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/2 17:55

  土曜LIVE!あきた 

土曜LIVE!あきた

ハイビジョン 自社 ステレオ
3/2 18:30

  イタズラジャーニー 

イタズラジャーニー【かまいたちチョコプラの過激旅】
【MC】
かまいたち チョコレートプラネット 

【進行】
渋谷凪咲
いまやテレビで見ない日はないほどの売れっ子コンビかまいたち&チョコレートプラネットが、さまざまなイタズラをしかけられる旅番組『イタズラジャーニー』。
旅のルールはただひとつ、現場に流れるガイダンス(指令)には必ず従うこと…!積もり積もるイタズラの数々に翻弄されながらも、笑いに変えていく4人の掛け合いをお見逃しなく!

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/2 19:00

  芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/2 20:00

  新しいカギ 

新しいカギ【理系ロボ部VSサッカー部!最強シュートロボで下剋上PK対決を挑む】

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/2 20:54

  ガイド 

ガイド

ステレオ
3/2 21:00

土曜プレミアム  全国ハモネプ大リーグ!史上初の生放送!アカペラ最強決定戦! 

土曜プレミアム・全国ハモネプ大リーグ!史上初の生放送!アカペラ最強決定戦!
【MC】
ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健) 
【進行】
チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、井上清華(フジテレビアナウンサー) 
【審査員ゲスト】
神田愛花、北山陽一(ゴスペラーズ)、小林幸子、土屋礼央(RAG FAIR)、HIKAKIN、山田裕貴【出場グループ】
夜にワルツ、バンビークルー、ハイカラ使節団、ジェッツ、ドルフィンズ、くじらの逆襲、バリバリ、うたごえはミルフィーユ、トコハル、エイトロー、ナリン、リメンバー
楽器を使わず声だけでハーモニーを奏で、アカペラ日本一を競う青春アカペラ甲子園『ハモネプ』が、番組初の試みとなる「生放送」でお届け!プロアマ問わず、年齢制限も無し!エントリー数400組以上の応募の中から厳選された最強12組が、生放送の舞台で“アカペラ日本一”を目指す!
過去優勝グループやプロも登場!どんな曲でも優雅なワルツへとアレンジする「夜にワルツ」やアカペラ強豪校・立命館大学発の「バリバリ」、2009年王者「バンビークルー」もレベルアップして帰ってくる!そして、3大会連続ファイナリスト「エイトロー」や「バリバリ」の後輩「リメンバー」、ボイパのプロフェッショナル率いる「くじらの逆襲」、3000人のボーカルコンテストNo.1に輝いたボーカル率いる「トコハル」、SNS総再生回数2億回超えの注目株「ジェッツ」など実力派グループも集結。その他、和風アカペラ「ハイカラ使節団」や声優界の歌うま若手声優陣が集結した「うたごえはミルフィーユ」、韓国アカペラの実力グループ「ナリン」など、個性あふれるグループが続々!さらに『M−1グランプリ2022』ファイナリストのヨネダ2000・愛が率いる芸人集団「ドルフィンズ」も登場。
初の「視聴者投票」も実施するのでお楽しみに!また、放送中には抽選で100名様に当たる豪華プレゼントも!出場者たちの熱い気持ちを乗せて響き渡る美しいハーモニーをお聴き逃しなく。

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/2 23:10

  さんまのお笑い向上委員会 

さんまのお笑い向上委員会【陣内&ケンコバ&ザコシショウ大阪同期の絆に赤信号!?】
【お笑い向上長】
明石家さんま 

【アシスタント】
藤本万梨乃(フジテレビアナウンサー) 

【ゲスト向上芸人】
ハリウッドザコシショウ【出演芸人】
飯尾和樹(ずん) 
金子きょんちぃ(ぱーてぃーちゃん) 
くっきー!(野性爆弾) 
ケンドーコバヤシ 
陣内智則 
西村瑞樹(バイきんぐ) 
野田クリスタル(マヂカルラブリー) 
野田ちゃん 
信子(ぱーてぃーちゃん) 
長谷川雅紀(錦鯉) 
堀内健(ネプチューン) 
本間キッド(や団) 
松本りんす(だーりんず) 
みなみかわ 
村上(マヂカルラブリー) 
渡辺隆(錦鯉)※五十音順
笑いの神に挑む芸人たちが集結!お笑い向上長・明石家さんまと共にお笑い界のネクストステージを目指して英知を結集させる“笑撃”番組。
今回のゲストは引き続き、ハリウッドザコシショウ。『ハリウッド残党の間違いカチコミで大阪同期の絆に赤信号「バヤシどうしよう」…な夜』をお届け!素顔はかわいいお笑いサイボーグ・ザコシの物語を、親友のケンドーコバヤシが暴露!?さらに、ハリウッド軍団が登場し援護射撃を開始するが…。
ノンストップで回り続けるカメラの前で、予測不能のトーク展開。すべては“笑い”のため…。お笑い界に嵐を、ハラハラドキドキの爆笑エンターテインメント!2024年も全員で昇り龍トークを展開していく!

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/2 23:40

土ドラ  おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか! 

土ドラ・おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか! #09【プロポーズ!】
原田泰造 
中島颯太(FANTASTICS) 
城桧吏 
大原梓 
東啓介 
渡辺哲
 / 
松下由樹 
富田靖子
父・誠(原田泰造)と本心で向き合えるようになり野球部の退部を決めた翔(城桧吏)。そんな翔に、野球部の仲間である長谷川(坂上翔麻)が「俺たちから逃げるのか?」と問いかける。翔が何に悩んでいるのかを知りたい長谷川は「野球が嫌なのではなく、俺たちが嫌なんじゃないか?」とストレートに聞く。それに対して翔は―――
一方、誠の娘・萌(大原梓)も悩んでいた。漫画など二次元の世界には夢中になれるが、現実の人間との関係に冷めてしまう部分がある自分に、「人と関わる才能がない」と痛感してしまったのだ。誠を呼び出し、自分の思いを吐露する萌。だが、そんな萌に誠が告げた言葉に、萌は勇気をもらって―――
そんな中、誠はひょんなことから妻の美香(富田靖子)とデートすることに。美香の推しグループ・RANDAMのコンサートにつきそう誠だったが、夫の自然な姿に美香もまた抱えてきた思いを吐き出すことが出来て―――沖田家がそれぞれ成長する中、大地(中島颯太)と円(東啓介)にも転機が訪れる。さらに謎の男(相島一之)も登場!それぞれの思いが結実する見逃し厳禁の第9話!

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/3 0:35

  S−PARK 

S−PARK

ハイビジョン ステレオ
3/3 1:15

  情熱大陸 博多華丸・大吉(漫才師)

情熱大陸
博多華丸・大吉(漫才師)
いまやお茶の間の朝の顔といっていい。大学時代の同級生コンビは、テレビでその姿を見ない日がない今となってもいつも自然体だ。
結成33周年をむかえた博多華丸・大吉。2月、芸人としては異例の規模となったドームでの大型イベント「華大どんたく」を成功させた。全国の売れっ子芸人総勢40組が彼らのためにと福岡に集い、3万3000人のお客さんを笑いに包む。9時間半の長丁場、ホストを務める2人の胸には故郷への思いがあった。番組は、「どんたく」の3カ月前から密着。
「あさイチ」出演前に毎朝、楽屋で行う2人の細やかな準備に、人となりが表れる。
本業は漫才と言ってはばからない。定期的に立つ劇場の舞台では、出番直前までお客さんの様子を観察してネタを決めるなど、人を楽しませることにかける思いが垣間見える。
地元福岡でのレギュラー番組も続けている。町ブラロケの最中、道々で声がかかるのはアイドルさながら。一方で休憩中にスタッフ全員と食事をとるスタイルは福岡時代から変わらない。忙しい中でも、漫才の新作は毎年発表している。正月特番に向けてのネタづくりで大切にしていたのは、「自分たちらしい笑い」だった。
「誰かに引っ張られてここまで来た」と語るベテランコンビが、恩返しの場と考える「華大どんたく」。準備が佳境を迎えても、本番が迫っても、熱が上がるようにも下がるようにもこちらには見えない。ところが、いざステージの幕が上がると…
ただただ仕事を楽しむ。当たり前にお客さんを笑わせる。ギラギラせず多くを求めない。だけど、だからこそカッコいい円熱のお笑い道―

ハイビジョン ステレオ 文字字幕
3/3 1:45

  天気予報 

天気予報

自社 ステレオ
3/3 1:50

  エンディング 

エンディング

ハイビジョン 自社 ステレオ

2024年02月29日 06:03:04更新

番組表アイコン解説
  • AKT制作番組
  • ハイビジョン
  • 音声多重放送
  • ステレオ
  • 2ヶ国語放送
  • サラウンド
  • 文字字幕放送
  • 文字放送
  • 手話放送
  • 再放送