番組審議会

 

 2022年3月 

秋田テレビの2021年度第10回放送番組審議会(江畠清彦会長)が3月28日開かれ、3月11日(金)19時~20時放送の「第4回秋田ラーメン総選挙 ~県民投票で決める あきたナンバーワンラーメン店!~」について審議委員に意見を求めた。

長年愛され続ける老舗からニューフェイスまで秋田県内全てのラーメン店がしのぎを削る秋田ラーメン総選挙。
投票数は過去最多の13,189票、TOP10のほか、11位から100位までのランキングも一挙公開。
また、エリア別や年齢別などの投票データを分析しながら詳しく解説。 県民の支持を集めてナンバーワンに輝くラーメン店はどこなのかに注目が集まった。

委員からは、「過去3回に比べてもラーメンの映像がとてもおいしそうで良かった」「総選挙ということで、報道番組風のスタジオでアナウンサーが生真面目なのは面白かった」などの意見が出た。

一方で、「1区2区3区という選挙風の地区分けは馴染まないのでは」「場所の地図が分かりにくかったので、工夫が必要」といった意見も出された。

 


 

 2022年2月 

秋田テレビの2021年度第9回放送番組審議会(江畠清彦会長)が2月15日開かれ、1月3日に放送した「2050年脱炭素社会の実現へ 秋田の再生可能エネルギー最前線」について審議委員に意見を求めた。

2011年の東日本大震災を契機に大きく転換したエネルギー政策。原子力発電の停止に伴う電力不足の問題。

こうした中、秋田県では再生可能エネルギーへの取り組みが、全国でも先進的に進んでいる。風力発電では沿岸部に300基を超える風車が立ち並び、地熱発電でも湯沢市で新たな発電所の建設に向けた動きが出ている。

番組では、こうした脱炭素社会の実現に向けた県内の現状と今後の展望を伝えた。

委員からは、「30分という限られた時間の中で、時宜を得た情報を分かりやすく展開していてよかった」「専門用語の説明など、県民の疑問に答えるような作りが良い」などの意見が出た。

一方で、「限られた時間の中では仕方がないが、説明不足の点も否めない」「この事業の地元への恩恵という部分がよくわからなかった」といった意見も出された。