●開催 平成30年7月


秋田テレビの平成30年度第4回放送番組審議会(江畠清彦会長)が7月23日開かれ、6月30日放送の「柳葉敏郎のGIBAちゃんとGOLFへGO!」について審議した。

「柳葉敏郎のGIBAちゃんとGOLFへGO!」は、ゴルフの面白さや楽しさ奥深さなどを伝えることを目的に、俳優で且つ秋田県ゴルフ親善大使の柳葉敏郎さんが、視聴者代表の県内ゴルファーを相手にゴルフの真剣勝負を繰り広げるゴルフバラエティー番組である。

委員からは、「とても見やすくて、飽きがこなくて気楽に見られた」「ゴルフ飯を食べている姿が美味しそうでよかった」などの意見が出た。

一方で「若い愛好者を増やしたいのならルール説明をもっとわかりやすくした方がいい」「もっとゴルフ本来の面白さを伝える方法はないのか」といった意見も出された。

 

●開催 平成30年6月


秋田テレビの平成30年度第3回放送番組審議会(江畠清彦会長)が6月19日開かれ、5月26日放送の「第27回FNSドキュメンタリー大賞参加作品変わる山の変わらぬもの~玉川マタギのシカリとして~」について審議した。

番組では、仙北市田沢湖玉川地区で古くから山の恵みと共に生活を営んできた玉川マタギのリーダー「シカリ」に密着。
少子高齢化と人口減少の影響でクマ被害が増える中、変わりゆく山で変わらない文化を受け継ぐシカリの思いに迫った番組である。

委員からは、「シカリの人柄の良さが伝わった」「取材をしたディレクターの苦労が感じ取れた」などの意見が出た。

一方で「獲物をさばくシーンは抵抗があった」「クマと人間との緩衝地帯の説明がもっと欲しかった」といった意見も出された。

 

 

△