●開催 平成31年2月


秋田テレビの平成30年度第9回放送番組審議会(江畠清彦会長)が2月25日開かれ、2月2日放送の「GO TO NEXT STAGE~世界にそしてTOKYOへ~」について審議した。

同番組は、躍進を続ける北都銀行バドミントン部の選手の素顔に迫るほか、プレー以外で選手達を支えるチームスタッフの取り組みを追った番組である。

委員からは、「息遣いが見る者に伝わるカメラワークだった」「コーチやスタッフにも焦点を当てていてよかった」などの意見が出た。

一方で、「練習の厳しさが見えにくかった」「番組のタイトルはもう少し分かりやすいほうがいい」といった意見も出された。

 

●開催 平成30年12月


秋田テレビの平成30年度第8回放送番組審議会(江畠清彦会長)が12月5日開かれ、事務局から年末年始の特別編成についての説明や視聴者からの問い合わせ内容についての報告があった。

年末年始の編成では今月28日午後4時20分から今年の秋田のニュースを振り返る「プライムニュースあきた年末スペシャル」を放送するほか、1月3日正午からは開局50周年特別番組「50周年のAKTはfan fun fanスペシャル」を生中継で放送するなどの説明があった。

さらにネット番組では来年1月3日午後6時から「VS嵐 2019賀正・新春豪華3時間スペシャル」などが放送されるとの説明があった。

また視聴者からの問合せでは、シリアで武装勢力から開放されたジャーナリストの記者会見を番組で放送したところ「自己責任論について述べてくれてよかった」といった意見が寄せられたとの報告があった。

指定番組、12月2日放送の「12世紀の時を刻んだ伝説の舞~保呂羽山霜月神楽~」についての審議は時間の都合上、委員個々の詳細な意見についてはレポートにて提出する事となった。