●開催 平成29年12月


秋田テレビの平成29年度第8回放送番組審議会(江畠清彦会長)が12月7日開かれ、事務局から年末年始の特別編成についての説明や視聴者からの問い合わせ内容についての報告があった。

年末年始の編成では今月29日午後4時20分から今年の秋田のニュースを振り返る「AKTみんなのニュース年末スペシャル」を放送するほか、1月2日正午からは秋田市出身の冒険家・阿部雅龍が人力車で日本一周を果たすまでのドキュメンタリーを放送するなどの説明があった。

さらにネット番組では来年3月に番組が終了する予定の「めちゃ×2イケてる」が最後の新春SPとして1月2日午後6時30分から放送されるとの説明があった。

また視聴者からの問合せでは、大相撲の巡業中の暴行問題についての放送上での取り扱いについて「相撲協会側に偏りがち」「被害力士の親方に同情する」といった様々な意見が寄せられたとの報告があった。

12月2日放送の「響け!躍動のシンフォニー~第8回秋田マーチング&バトンshow~」についての審議は時間の都合上、委員個々の詳細な意見についてはレポートにて提出する事となった。

 

●開催 平成29年11月


秋田テレビの平成29年度第7回放送番組審議会(江畠清彦会長)が11月21日開かれ、11月10日放送の「FNSソフト工場 親の知らないところで…箱入り娘さんが頑張った!」について審議した。

番組では、自他共に認める「箱入り娘」2人がそれぞれ海女さん修行や酪農生活に挑戦する中で、挫折を体験し改めて仕事をする事の大変さを実感することで、人として大きく生長する様を伝える。

スタジオには彼女たちの肉親も登場して、普段とはかけはなれた愛娘の奮闘振りに涙する場面もあった。

委員からは、「家庭教育とはどうあるべきかを考えさせる番組だった」「司会の2人のコメントが視聴者の思いを代弁していた」などの意見が出た。

一方で「出演した箱入り娘が2人というのは少なかったのでは」「親の立場でみていると甘やかされ度がひどすぎる」といった意見も出された。

 

 

△