caster201504

大館アメッコ市に向けて!菓子店でアメづくり最盛期 秋田

 大館市の冬の風物詩「大館アメッコ市」が2月開催されるのを前に、市内の菓子店ではアメ作りの作業が最盛期を迎えている。

 「大館アメッコ市」は400年以上の歴史を持つ大館市の小正月行事で、この日にアメを食べると風邪を引かないと言われている。

 ことしは新型コロナウイルスの感染対策を講じた上で、2月13日と14日に規模を縮小して開催される予定で、市内の菓子店ではいま、祭りで販売するアメ作りが進められている。

 アメは昔ながらの製法にこだわっていて鍋で水あめと砂糖を煮詰めたあと雪で冷やす。そして、口どけを良くするためにしっかりとこね熱いうちに形を整えていく。

 こちらの店では、イチゴやバナナなど13種類の味のアメを作っていて、ことしは観光客の減少を考慮し、例年より作るアメの量を7割から8割に減らしているという。

 斎作屋の斎藤勇作さんは「風邪封じならぬコロナ封じとなるようにと作っている。大館のアメを食べてのどを潤して風邪とコロナを吹き飛ばしてもらえたらと思う」と話した。

 アメづくりは祭りの直前まで続く。

01月12日(火)18:50

 
-PR-
 

県内ニュース

01月17日(日)
01月16日(土)
01月15日(金)
01月14日(木)
01月13日(水)
01月12日(火)
-PR-
 

FNNニュース(全国) ピックアップ!

 

FNN.JP

フジテレビ系列28局
すべてのニュースは

FNNプライムオンライン

[New!]LINE・Smartnews・Youtube

公式LINEスタート


QRコードでお友達登録してLINEでニュース!

スマートニュース
SmartNews
Youtube
LiveNewsあきた
「LiveNewsあきた」をSmartNews&Youtubeでも!
チャンネル登録してチェック!!

ライブカメラ


AKTお天気カメラのリレー画像

災害情報&速報

2021年01月18日09時47分 現在

---

2021年01月18日09時47分 現在

ニュース速報はありません

FNNビデオPost

FNNビデオPost