世界で8っ見!ぽち実とぽち花のCAレポートバナー
 

コロナ禍で一度は遠のいてしまった海外旅行…そろそろ、旅に出たい!という方も多いのではないでしょうか。

秋田に移住し秋田テレビで働きながら、現役国際線CAとしても世界を飛び回るぽち実(會田聖実)ぽち花(工藤月花)がフライトや旅行で訪れた国の”リアルな今”をちょこっとご紹介します!


※アプリからWebに移行する際に一部変更や絵文字の削除を行っております。
コメントやプレゼント応募ができる最新投稿はAKTアプリよりご覧ください。
2023/10/27
担当:ぽち花
Vol.4 タイ バンコク

  皆さまこんにちは!ぽち花です。
「ぽち実とぽち花のCAリポート」、楽しんでいらっしゃいますか✈?

今日は、タイ バンコク編をお届けします❕
羽田空港からバンコク・スワンナプーム国際空港までは、およそ6時間のフライトで到着します。

長い王朝の歴史をもち、国民の9割以上が仏教徒であるタイ。
首都バンコクは、華やかな大都会の賑わいと、厳かな仏教文化が息づき、古今の歴史と文化が見事に調和した都市です。

今回は、タイの観光では外せない三大寺院「ワット・アルン」、「ワット・ポー」、「ワット・プラ・ケオ」についてご紹介します!

まず、ワット・アルンは、バンコクヤイ川地区トンブリー西岸にある仏教寺院です。
ヒンズー教の神アルナに由来し、その名から夜明けの象徴とされ、三島由紀夫の小説『暁の寺』のモデルにもなりました。夕暮れ時には、夕陽が反射して美しい暁色を魅せてくれます。



タイの民族衣装「シワーライ」を着て観光してきました。
似合っていますか??
現地のお店で衣装をレンタルし、ヘアセットもしていただきました!



次に、ワット・ポーは、黄金の涅槃像が祀られたバンコク最古の寺院です。
横たわる黄金の仏像は大迫力なだけでなく、巨大な仏像の足の裏には仏教の世界観を現した108の図が美しい螺鈿細工によって描かれています。

そして、ワット・プラ・ケオは、王室の守護寺院として建立された寺院で、エメラルド寺院と呼ばれています。その名の通り、エメラルド・ブッダが季節に合わせ年3回衣替えします。

きらびやかでほんとうに美しい!

また、エメラルド寺院と隣り合って建てられているのが王宮です。
荘厳かつ華麗な王宮は、タイ国内の数ある宮殿のなかでも最も権威があり、王室の重要な祭典などに今も使われています。タイ様式と西洋様式が一体となっているのが特徴です。



王宮をはじめ、街のいたるところに由緒ある仏教寺院を見ることができました。国立博物館、大学、そして歴史的建造物などが集中していながらも、昔ながらの商店や屋台、民家が軒を連ね、人々の暮らしぶりやその活気に触れるとともに、タイの人々の仏教の教えに対する思いも感じとることができました。


最後は、ぽち花のお気に入りタイ料理を紹介します。
粉の太麺を使ったタイ風焼きそば「パッタイ」です。
あっさり食べやすく、甘酸っぱさがくせになりました!



それでは、皆さまコープクンカー(ありがとうございました)!
来週のリポートもお楽しみに♡

私たちの秋田での日常を発信しているSNSもぜひフォローしてくださいね!
ここまでお読みいただきありがとうございました。それではまた!


 
X(旧Twitter) Instagram YouTube
 
みなさんと発見!!


今週のクイズ

タイ語で「ありがとう」は、次のうちどれでしょうか?
①        サワディークラップ/サワディーカー
②        コープクンクラップ /コープクンカー
③        コートークラップ/ コートーカー

 



正解は、②コープクンクラップ /コープクンカー でした。
ご参加ありがとうございました! 

 


記事一覧に戻る