世界で8っ見!ぽち実とぽち花のCAレポートバナー
 

コロナ禍で一度は遠のいてしまった海外旅行…そろそろ、旅に出たい!という方も多いのではないでしょうか。

秋田に移住し秋田テレビで働きながら、現役国際線CAとしても世界を飛び回るぽち実(會田聖実)ぽち花(工藤月花)がフライトや旅行で訪れた国の”リアルな今”をちょこっとご紹介します!

※アプリからWebに移行する際に一部変更や絵文字の削除を行っております。
コメントやプレゼント応募ができる最新投稿はAKTアプリよりご覧ください。
2023/10/6
担当:ぽち実
Vol.1 マレーシア
クアラルンプール その1

皆さまこんにちは!ぽち実です。

いよいよ今日から海外リポートのスタートです!

今日発表されましたが「発見!!あっぱれ玉手箱」で10月からスタジオMCを務めさせていただくことになりました
番組をご覧いただいた方、ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。

番組冒頭でも写真をお見せしましたが、このページではさらに詳しくお話ししていきます。
 

さて、記念すべき初回は、マレーシアの首都クアラルンプール。

羽田空港からはおよそ7〜8時間で到着する、一年中高温多湿な国です。

マレーシアは、さまざまな文化や宗教が共存する多民族国家です。

今回は国教でもあるイスラム教の2つの礼拝堂に行ってきました!

礼拝の時間を除けば、非ムスリムの観光客も中を見学することができます。

一つ目は、通称ブルーモスク。
(正式名称スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャーモスク)

ブルーモスク

青と白のコントラストが日光に反射してとても美しく、神聖な空気に満ちていました。

無料でレンタルできるブルーのヒジャブを着用し、ガイドさんの後に続いて中へ。

ガイドさんがイスラム教の基本的な教えや信者の生活についても教えてくださいました。

この大部屋では、大切な日には大勢の信者が集まり、床の星のマークの上に座って肩が触れ合う距離でお祈りすることもあるそうです。


無料でレンタルできるブルーのヒジャブを着用

1日5回の礼拝、一定期間断食するラマダンや禁酒など厳しい教えがあるイメージもありましたが、国や人によっても違いがあるのだとか。

でもみんな食べることとパーティーすることが大好きなのだと聞いて、私は親近感が湧きました

信者は主にハラール認証を受けた食事を口にしますが、秋田にもハラール食材を扱うお店や、ムスリムに配慮して豚肉やアルコールを使用しない料理をサービスするホテルがあります。

もちろんANAの機内でもハラールのお食事を事前予約できます!




続いて訪れたのは、ピンクモスク(正式名称プトラモスク)。

ピンクモスク

ピンクモスクの全景を楽しむには、プトラジャヤ湖のリバークルーズに乗るのがおすすめです。

こちらはいたるところにピンク御影石が使用され、とっても上品でかわいらしい色でした!


ピンクモスク

スタッフさんが「ここから撮ると綺麗に写るよ!」と写真の撮り方をレクチャーしてくださるなど、皆さんとてもフレンドリーでした。

信者の方にとって大切な場所を、こうして見せていただけることに感謝です。
 

異なる民族や文化、宗教の違いなどを学び、世界中のすべてのお客様が快適に過ごせる機内環境を目指すことも、CAの大切な仕事なのです。とても勉強になった旅でした。

マレーシアについてはまだまだ書きたいことがあるので、続きはその2でお伝えします!

私たちの秋田での日常を発信しているSNSもぜひフォローしてくださいね!

 
X(旧Twitter) Instagram YouTube
 
みなさんと発見!!



ぽち実からのおみやげはマレーシア クアラルンプールの『ナマコ石鹸』!


なまこ石鹸

美しい海に生息するナマコから抽出した天然のコラーゲンとミネラルがたっぷり。

お肌がスベスベになるといわれるマレーシアで大人気のお土産です。

一つずつ手作りの包装もかわいくて、とってもいい香りですよ!

クイズに正解した方の中から抽選で

名様に1つずつプレゼントします!

奮ってご参加ください!
※こちらの応募は締め切りました。参加はアプリ限定となります。

今週のクイズ!
私が行ったモスクは次のうちどれでしょうか?

①ゴールデンモスク
②ブラックモスク
③ブルーモスク


正解は ③ブルーモスク でした!
ご参加ありがとうございました✨

 
 


記事一覧に戻る