caster201504

クマによる人身被害防止へ 専門部署をあす設置 秋田

 クマによる人身被害の防止に向けて、秋田県は市町村からの相談などにすぐに応じる支援センターを7月1日に設置する。

 秋田県内では、毎年春の山菜採りシーズンから秋にかけてツキノワグマによる被害が確認され、2020年も6月29日までに3人が被害に遭っている。

 クマによる人身被害への対策を強化しようと、県は「ツキノワグマ被害対策支援センター」を7月1日に設置する事にしている。センターは、県庁の自然保護課に設置されることになっていて、専門の知識を持つ職員4人が、休日や夜間を問わず市町村から寄せられるクマによる被害の報告や対策の相談などに応じる。

 県自然保護課の澤田智志課長は「人身被害が県内からなくなることを目指して、専門的な知識を有する職員の技術を最大限に活用したセンターにしたい」と抱負を述べた。

 センターでは、クマに関する専門的な知識が学べる研修も行ない、クマを含めた動物による被害対策にあたる人材の育成にも取り組む方針。

06月30日(火)20:30

 

県内ニュース

07月04日(土)
07月03日(金)
07月02日(木)
07月01日(水)
06月30日(火)
06月29日(月)

FNNニュース(全国) ピックアップ!

 

FNN.JP

フジテレビ系列28局
すべてのニュースは

FNNプライムオンライン

[New!]Smartnews・Youtube

Youtube
LiveNewsあきた
スマートニュース
SmartNews
「LiveNewsあきた」をSmartNews&Youtubeでも!
チャンネル登録してチェック!!

ライブカメラ


AKTお天気カメラのリレー画像

FNNビデオPost

FNNビデオPost