12月13日(金)

★『RANKING』
冬の街を彩るイルミネーションをランキングでご紹介♪
 

★『BEAUTY』
女性の美を応援します♪
皮膚科医の能登舞先生に「皮膚や頭皮の洗い方」について伺います。
 

★マリマリコーナー『ズーム』
第1回秋田活性化中学生選手権にズーム!

 
 


【SNSなどはこちら↓】
Catch up ブログ
秋田テレビ Facebook
Catch-up mari mari + Twitter
Catch-up mari mari + Instagram

 

 

 

  • 秋田魁新報社が発行するフリーペーパーマリ・マリとコラボレーションし、
    最新ニュースや日常生活をさらに楽しむための新鮮な情報をキャッチ!
    秋田に住むすべての女性のための
    「知って、見て、得する」情報をお伝えする番組です!

  • 今年3月で創刊500号、11年目を迎えたフリーペーパーマリ・マリのおしゃれなテイストを取り入れたテレビ番組。
    気になる巷のトレンド情報を発信するのは、家事や子育てを実際に行う3人の進行役。カフェでスマホ片手に、女子トークを展開してるような演出で「生の声」を交えながら、気になるお店やスポット、頑張っている人、健康、生活などあらゆる分野・世代の情報を届けます。
    秋田の魅力が再発見できるマリ・マリコーナーも注目です。
    紙面とテレビ、SNSが連動したウェブメディアも展開予定。
    各方面からの発信で、視聴者の皆さんと、キャッチボールします。

  • 秋田魁新報社が毎週金曜日に発行しているフリーペーパー。
    秋田市と潟上市天王地区に全戸配布されているほか、一部地域で秋田魁新報購読世帯に折り込み配布しています。「すべての女性を応援します!」をコンセプトに、県内で輝く女性の紹介や、旬の話題など幅広い情報を提供。
    かわいらしいピンクを基調としたおしゃれな紙面は「気軽に読みやすい」と読者に好評です。電子版でも公開中。

  • 〈イラストレーター 原田りりこさん〉
    元気に人生を過ごす女性のイラストが番組のキャラクターです。
    イラストレーター、原田りりこさん(能代市在住)の作品です。
    笑いをテーマに、小麦色に日焼けした女性たちの、
    心の奥からあふれるような笑顔を素直に表現した作品のように、
    明るくさわやかな番組が目標です。
    http://www.shirakami.or.jp/~ririko/

  • 柳瀬わかな

    秋田市在住。1児の母。
    元東北放送アナウンサー。
    整理収納・防災・防犯のプロ(アドバイザー)としてメーカー各社との商品開発や社員研修、セミナー、執筆などで精力的に活動中。

  • 真田かずみ

    大仙市出身。フリーアナウンサー。
    教員勤務の後、NHK秋田放送局キャスター。番組で、約1000人の園児インタビューや市場情報コーナー、中継などを担当。BSプレミアム『大曲全国花火競技大会』の番組司会(2016~2018年)。

  • 谷 桐子

    秋田テレビアナウンサー。
    「めざましテレビ」、県内生活情報番組、医療、料理、民謡等の各種番組を担当。現在、民謡番組「心の唄 古里の唄」のディレクター兼MCを担当。6歳と3歳の男子の母として仕事に育児に奮闘中。

  • 泉 真紀子

    秋田魁新報社記者、マリ・マリ編集統括。
    学生時代は走り高跳びの選手。県中学校記録保持者。落合博満氏(プロ野球)、浅利純子氏(女子マラソン)など秋田出身のトップアスリートを独占取材した経験を持つ。金足農高・吉田輝星投手とのキャッチボール体験(記者マッキー体験記)の記事も話題に。1児の母。

  • 浅野 克紀

    小学3年生からサッカーを始め、20歳の時に単身ブラジル留学。帰国後、27歳で株式会社ダースエンターテイメントを設立。
    秋田の"人"を宝と感じ、芸能マネジメント業務を始め、プロデューサー業務を行う傍、自身も2019年10月よりタレントとして活動の幅を広げている。

官製ハガキに、放送日、プレゼント内容、住所、氏名、年齢、連絡先、ご意見・ご感想等をご記入の上、
〒010-8668 秋田テレビ
CATCH UP プレゼント係
までご郵送ください。

メールの場合は、catchup@akt8.jp

放送翌週の火曜日必着。

※頂いた個人情報は番組以外には使用しません。
※なお、当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

番組で取り上げてほしい話題、地域の最新情報、ご意見、ご感想を番組にお聞かせください。

catchup@akt8.jp

 

※放送時間及び内容は変更になる場合があります。