秋田テレビ新人アナウンサーの
高橋 智也です。
よろしくお願いします!

「ソルフェージュ」とは、音楽における基礎教育のことで、楽譜を見て、歌ったり、リズムをとったりしながら、あらゆる能力を養っていきます。
この新人アナウンサーブログでは、
アナウンサーとしての“基礎”を学びながら、日々成長していく姿をお見せしていきます。

☆高橋智也プロフィール

最近の記事一覧

「高橋智也のドレミファソルフェージュ」の最新記事

2020/05 29

研修日誌(2) 番組収録編

高橋 智也

 

暖かな日差しが出てきましたね。

汗かきの私は、毎朝の服選びに頭を抱えています(笑)

 

さて、前回から「研修日誌」をテーマにお届けしていますが、

今回は「研修日誌② 番組収録編」ということで、

現在MCを担当している『JAみどりの広場』(毎週土曜午前11時~)での業務を

少しだけご紹介します。

 

『JAみどりの広場』は、週ごとにコーナーが変わります。

1週目は「旬 the Cooking」と「てれび保健室」、

2週目は「ちょっとそこまで!~県内の魅力を再発見!~」、

3週目は「がんばってます!」、4週目は「月刊ニュースまるかじり」、

そして5週ある月は「月刊ニュースまるかじり」と順番を入れ替えて

4週目に「なるほどJA講座」をお送りしています。

 

「旬 the Cooking」「ちょっとそこまで!」「がんばってます!」ではロケがあります。

先月の「ちょっとそこまで!」では大潟村をぶらりと歩きながら、

地域の方にお話を伺ったり、ふと気になったところにアポなしで入ってみたりしました。

あまり知られていないグルメや穴場スポットを発見できて、

初めてのロケは本当に楽しかったです。

今月は新型コロナウイルスの影響で出歩くことはできませんでしたが、

またロケに出て、実際に見て食べて感じたいろんな魅力をお伝えしたいなと思います。

 

その他にもこの番組では、台本を作ったり、CG担当のスタッフに「こんなテロップを作ってほしい」と発注したりするのも加藤アナと私の仕事です。

加藤アナの丁寧なご指導のもと、毎日勉強しています。

視聴者のみなさんにわかりやすく伝えられるよう、試行錯誤を重ねている毎日です。

 

そういえば、ハガキ整理も加藤アナと私の仕事なんですよ。

番組内で視聴者プレゼントの当選者を抽選で決めるため、たくさんのハガキを送っていただいています。

毎週200~300通、多いときには700通近くいただいたこともありました。

もちろんそのすべてを読ませていただいています。

 

tomoyablog20200529-1

 

今週もたくさんいただきましたよ~

 

ハガキには番組の感想や日常の出来事などが書かれているのですが、

「このシーンでクスッと笑ってしまいました」「ついテレビに向かって突っこんでいましたよ~」「我が家ではこんな料理を作ってみました」「初めて知りました、今度行ってみます!」などのコメントが届いています。

みなさんからいただいたハガキはどれもユニークで、読むのが楽しみなんですよ~

 

いろいろな自粛が続く毎日ですが、

番組を見てくださった人が少しでも笑顔になれたらいいなと思いながら、収録に臨んでいます。

 

 

飲食店や病院などで声をかけていただくことも増えてきました。

今はまだまだ実力不足ですが、これからアナウンサーとして仕事をしていくにつれて、

もっともっと視聴者のみなさんに笑顔を届けていきたいです。

「新人アナ、頑張れよ~」

その言葉に応えられるよう、頑張っていきます。

 

さて来週は、「研修日誌③ スポーツ実況編」をお送りします。

竹島アナウンサーに指導していただいている様子を紹介しますね。

来週もお楽しみに~!

 
2020/05 22

研修日誌(1) ニュース原稿読み編

高橋 智也

 

秋田テレビに入社してもうすぐ2か月。

まるでカルガモ親子のように、先輩方の背中を追う日々を送っています。

そこで、今回から数回にわたって「研修日誌」をテーマにお伝えします。

 

まずは「研修日誌(1) ニュース原稿読み編」です。

アナウンサーの仕事の1つとして「ニュースを伝える」ということがあります。

秋田テレビでは、昼や夕方の時間帯にニュース番組を放送しています。

私たち新人アナウンサーも来たるデビューに向けて、

毎日谷アナウンサーから指導を受けているのですが、

これが楽しくもあり難しくもあり、本当に奥深いんです。

tomoyablog202005122-1

 

(右手にはアクセント辞典、左手にはアナウンステキストを持つ高橋)

 

左端に見切れているのはマイクで、この部屋では自分の声を録音することができます。

録音しては聞いて、録音しては聞いてということを繰り返すのですが、

何度やっても納得できる読みには至りません(納得できたらそれはそれで問題ですね)。

先輩方はさすがだなと痛感させられています。

 

とりわけ難しいのが「アクセント」。

都内の大学に通っていた時は「全然訛りがないね」と言われていたのですが、

この22年間で秋田弁がよく染みついていたようです(笑)

アナウンサーとして視聴者の皆さんに「伝わるアナウンス」ができるよう、

日々練習を頑張りますね。

 

来週は「研修日誌(2) 番組収録編」と題して、

この春からMCを務めている「JAみどりの広場」についてお伝えしたいと思います。

来週もお楽しみに~!

 
2020/05 15

「将来の夢」が決まった瞬間

高橋 智也

 

雷が鳴り響いていた空模様とはうって変わり、今日は雲一つない青空が広がっていました。

新緑が美しい季節になりましたが、そんな季節の変わり目は天気も不安定になりますよね。

tomoyablog20200515-1

 

体調管理には十分気を付けましょう。

 

ところで先日、友人に「いつからアナウンサーになりたかったの?」と尋ねられました。

実はまわりに公言してこなかったので、そのきっかけを知る人はほとんどいません。

そこで今回は、「アナウンサーを目指したきっかけ」についてお話しします。

 

そのきっかけは、高校3年生で全日本吹奏楽コンクール全国大会に出場したことです。

やりたいことが見つからなかった私の「将来の夢」が決まった瞬間でもありますね。

 

私の高校生活は、吹奏楽部での活動に全てを捧げたといっても過言ではありません。

1年目も2年目も全国大会への切符を逃してしまい、

 

ようやく3年目にして全国大会に出場することができました。

tomoyablog20200515-2

 

(右下が高橋。全国大会出場が決まったときは人生で一番幸せな瞬間でした!)

 

そして、『響け!吹奏楽の甲子園』という番組の密着取材を受けたのです。

普段の練習風景から全国大会の舞台袖までを9分弱にまとめて、放送されました。

番組を観た友人や先生からかけられた労いの言葉や応援メッセージは、

今も覚えているほど本当に嬉しかったです。

たった9分。それでも、積み重ねてきた努力が認めてもらえたような気持ちになりました。

 

そのときに私も「テレビを通して頑張っている人を応援したい」と思い、

アナウンサーという仕事に憧れを持つようになりました。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、

全国中学校体育大会(全中大会)や全国高等学校総合体育大会(高校総体/インターハイ)の中止が決定しましたね。

 

吹奏楽部にとってはたった1度の全日本吹奏楽コンクール全国大会も中止になりました。

彼らの苦しみ、行き場のない怒りや悲しみは計り知れません。

どうかこれからも音楽を続けてほしいし、形は変わってもこれまでの努力が報われることを願うばかりです。

この緊急事態に何ができるのか、私もアナウンサーとしてできることを考えていきたいと思います。

 
2020/05 08

新人アナウンサーの高橋智也です

高橋 智也

 

はじめまして、新人アナウンサーの高橋智也です。

まずはこの新人アナウンサーブログのタイトルについてですが、

ソルフェージュとは「全ての音楽に共通する基礎能力を育むトレーニング」のことで、

アナウンサーとしての基礎能力を育む日々をみなさんに見守っていただけたら、という思いから命名しました。

毎週金曜日に更新する予定です。

 

 

さて、第1回は「自己紹介」をしたいと思います。

*出身地:秋田県男鹿市

*生年月日:8月11日

*趣味:ピアノ、バスケットボール

 ピアノは3歳から習い始めました。

 実は「絶対音感」(=あらゆる音がドレミで聴こえる能力)を持っているのです。

 どんな曲でも1度聴いたら即興演奏することができますよ。

 写真のように、アトリオン音楽ホールでの演奏会にもよく出演していました。

tomoyablog20200508-1

 

次にバスケットボール。

小学4年生から6年間続けて、小・中学校ともにキャプテンを務めました。

 当時から秋田ノーザンハピネッツを応援していて、前座試合を務めたことがあります。

 これからはブースターとして、そしていつかは実況担当として携わることのできるよう精進していきたいです。

tomoyablog20200508-2

 

*特技:トランペット

 高校では吹奏楽部に入部して、金管楽器の花形であるトランペットを担当しました。

 高校3年生の吹奏楽コンクールでは全国大会銀賞を受賞しました。

 その際、テレビ番組の取材を受けたことがアナウンサーを目指すきっかけになりました。

 外出自粛が続く日々ですが、日常を取り戻せたときにはぜひ県内各地の演奏会にお邪魔したいです。

tomoyablog20200508-3

 

*学生時代のアルバイト:ホテルマン

 東京都庁に隣接する5つ星ホテルで、ホテルマンとして働いていました。

担当は「ルームサービス」と「VIPラウンジスタッフ」で、基本的に英語での対応でした。

英語はほとんど話せないため苦労しましたが、世界中のゲストと接することでいろんな「壁」を乗り越えることができました。

 この経験を踏まえて、これからは秋田の魅力を全世界に発信していきたいと思っています。

tomoyablog20200508-4

 

 

そんなこんなで、「高橋智也」についてご理解いただけたでしょうか。

この新人ブログで番組収録や新人研修の様子を発信することで、視聴者の皆さんに少しでも親近感を持ってもらえたらと思います。

 

4月から『JAみどりの広場』(毎週土曜午前11時放送)のMCを務めています。

まだ慣れないことも多いですが、47年目を迎える長寿番組にフレッシュな風を吹かせられるように頑張っていきます。

そして、秋田の魅力をもっともっとたくさんの人に伝えていきたいと思います。

よろしくお願いします。