アナ☆ブロとは、AKTアナウンサー全員が参加するブログです。
書き込んだ人が決めたテーマを次の人にバトンタッチ。
さて誰がどんなテーマについて綴っているのかな?
AKTアナウンサーのトップへ

最近の記事一覧

アナ☆ブロの最新10件

2020/11 25

ことしやり残したこと

八代 星子

八代 星子
 

朝晩は空気がキリっとして冬の匂いがするきょうこのごろ・・・

来週からは12月なんて信じられません!

あっという間ですね。

 

私がやり残したこと・・・それは体力づくり。

最近は寒いので、体を動かすことが億劫でブランケットにくるまり、ぬくぬくしています。

 

が!このままではダメだ!!と思い立ち、ユーチューブで筋トレを始めました。

おすすめは、お笑い芸人のなかやまきんに君さんの「世界一ラクな筋トレ」という動画です。
(動画のチョイスに性格出てますね笑)

 

10分ほどの筋トレを朝起きてからと夜寝る前にやっているのですが、

世界一ラクといいながらも、いい感じに体がポカポカしてきます!

体が温まると、暖房も強→弱で十分!

体力もついて、節電もできる・・・運動はいいことづくめです。

 

やり残したことを、世界一ラクに頑張りながら、ことしだけとは言わず来年からもコツコツ続けていきます!

 

続いては、佐藤春佳アナウンサー。

私と真逆で、日々ホットヨガに通いスタイルキープに余念がない佐藤さんですが、

佐藤さんが「これにハマっている!!」という、個人的にいまアツいこと、ホットなことを教えてください。

 
このページのトップへ
2020/11 19

もっと頑張ります!

佐藤 愛純

佐藤 愛純
 

菅原アナの歌と演奏、とっても楽しみです!

 

10月からお天気コーナーを担当させていただけることになってから

時間があっという間に過ぎています。

 

この1か月は気象予報士の高橋亜弓さんに頼りっぱなし・・

オンエア中もオンエア以外でも、亜弓さんから多くのことを学びました。

 

例えば、VTR中に何を話すと伝えたいことが伝わりやすいのか、

コメントの挟み方やお天気のあれこれ、毎日のお洋服についてなど。

亜弓さんは的確に、わかりやすく、そして本当に優しく教えてくださいます。

 

印象に残っていることといえば、写真は残っていませんが

秋田市の国際ダリア園に行って2人で木製のブランコに乗ったこと。

 

ブランコに乗りカメラに向かって手を振るなんて子どものとき以来でしたが、

ついついはしゃいでしまいました。

 

取材を楽しみながら、詳しくわかりやすいお天気をお届けできるよう頑張ります。

 

お次は八代アナ☆

ことしも残り約1か月ですが、やり残したことはありませんか?

 
このページのトップへ
2020/11 11

やり残したことだらけです

菅原 咲子

菅原 咲子
 

気付けば11月も中旬に差し掛かり、ことしも残すところ1カ月半…。

「2020年、やり残したことは?」という竹島アナウンサーからのお題ですが、「やりきった!」と思えることの方が少ないくらいやり残したことばかりです。

 

いつかやろうと思っていた部屋の片付けも手を付けられず…

 

いつもより凝って作ろうと意気込んでいたプラモデルは作りかけ…

anablog20201111-1

 

月曜から木曜の深夜放送「Midnight R」の企画のために買ったエレキギターは、なかなか弾けるようにならず…

 

とにかく何もかもが中途半端な私です。

 

しかし、そんな私でも「やりきった!」と思えるかもしれないチャンスが!

12月1日、秋田市の秋田クラブスウィンドルで「Midnight R LIVE!」を開催することが決定しました♪

anablog20201111-2

 

なんと私も歌と演奏を披露する予定です!

悔いのないパフォーマンスができるように残り1カ月弱、しっかり練習したいと思います。

詳細については間もなく発表されますので、楽しみにしていただけると嬉しいです。

 

さて、次回は佐藤愛純さんです。

10月から夕方のニュース「Live Newsあきた」でお天気コーナーを担当している佐藤さん。

ここまでの1カ月を振り返っていかがでしたか?

取材や放送で印象に残っていることがあれば教えてください☆

 
 
このページのトップへ
2020/11 04

食欲の秋、というか・・・

竹島 知郁

竹島 知郁
 

食欲の秋も確かにそうなのですが、

私にとって秋は戦いの季節なのです。

 

というのも、“スポーツの秋”の言葉通り

この時期は、とにもかくにもスポーツイベントが目白押しなのです。

スポーツアナとしてはありがたくも、目の回る時期です。

 

10月から考えてみますと

 

・Bリーグ開幕

・J3が大詰め(ことしは違いますが・・・)

・高校スポーツの全国大会予選が各地で実施

(駅伝・バスケ・サッカー・ラグビー・バレー)

 

などなどですが、

大会が多い=取材&実況する競技が多いということで

ここ最近はニュース取材に実況取材とてんてこ舞いでした。

 

われわれにとっては、毎年の取材ということにはなりますが

特に高校生にとっては一生に一度の大舞台。

彼らが将来、番組やニュースを見返したときに

恥ずかしくないものにしようと必然、取材には力が入ります!

 

県内は11月3日のバスケットボールのウインターカップ県予選決勝が終了し、

年末年始の高校スポーツ全国大会の代表校はすべてそろいました!

 

anablog20201104-1

 

写真は能代工業対秋田西の一場面

 

新型コロナでほとんどの全国大会が中止となった中

最初にして最後の大舞台に臨む高校生をこれからも取材していきたいと思います!

そのためには、食欲の秋も満喫して力を出していかなくてはなぁ・・・と

食い気も出していこうかな・・・(笑)

全国大会出場が決まった高校生も

モリモリ秋田のお米を食べて、最終調整頑張ってください!

 

さて、続いては菅原さんですね。

ことしも残すところ2か月を切りました。

 

2020年、「まだこれをやってない!!!」というものありますか?

 

私は年始からやろうと思っていた家の本棚の整理かなぁ・・・。

 
このページのトップへ
2020/10 28

「スポーツの秋」時々「読書の秋」

高橋 圭太

高橋 圭太
 

「あきたリモートマラソン」に挑戦してます。「ウルトラの部」!

今月15日から、1か月間。 

もっとも走った距離が長いランナーが「勝ち」という…。

至ってシンプルなルール。

にもかかわらず。 かなり過酷です…。

 

毎日限界まで走らなければなりません。 

きょう時点【10月27日時点】で、一番走っている方は2週間で約520キロ。 

いったい。

優勝ライン。

何キロやねん…。

 

けど、適当に意気込みますね。

優勝~!目指して~!絶賛ランニング中です~。イェーイ。

ちなみに「リモート」大会なので全国のランナーと切磋琢磨NOW!

 

 

さて、閑話休題。 谷アナが「読書の秋」について語っていました。 

先輩。

勉強になります。

いつか読んでみたいおすすめ本が満載。 

気になったあなた。谷アナのブログ読んでね。 

 

僕はというと…。

まったく…。 

「読書の虫」ではないのですが…。

「こどもの本」というと、黙っていられません。 

唯一の特技は「こども・赤ちゃんと仲良くなる」ことですので、 子ども本には興味を持っています。 

首都圏に住む小学生の甥っ子にも、定期的にこどもの本を送っているほど。 

 

「こども向け」の本といえども、奥が深いって思いませんか? 

 

読んだ当時は…。

自分も幼くて「なんとなく」しか分からなかった本でも。

 

大人になって読み返して「ハッ」とさせられる…。

子ども向けの本には、人生において大事なことも隠れてる?詰まってる?と…。

 

 

ここで、ひとつ。

大人になって改めて感心したのは『うさぎと亀』。 

いろんな解釈があると思いますが。

 

大人になって気づかされたのは「ウサギが途中で寝た」から 

亀が勝ったのではないのでは!?ということ。 

 

亀は、ウサギが寝ようと寝まいと、自分のペースで努力を続けゴールを目指し続けた。 

 

行き過ぎた競争社会は、時に、窮屈に感じてしまうこともありますが。 

 

そんななか、この本は教えてくれます。

「自分の一回しかない人生・・・

堂々と・・・・

いつかのゴールに向かって邁進する」 

 

こんなことに。

気付かされたような気がしないでもないような。

 

「ウサギと亀」。大人になった「あなた」はどんなことを思いますか? 

 

では続いて。竹島さん。「食欲の秋」ですか?

 
このページのトップへ
2020/10 21

読書の秋

谷 桐子

谷 桐子
 

読書、好きです。

このジャンルが好き!という確固たるものはなく、その時の気分でいろいろ読みます。

独身の頃は、一歩も動かなくてもいいように、
手の届くところに飲み物や食べ物を置いてずーっと本を読む、
というのが最高に幸せな休日の過ごし方・その②でした。

(その①は、限界まで寝る、でした)

が、結婚→出産→子育て真っ盛り、となり、
以前のように「好きな時に好きなだけ読む」ことができなくなりましたね。

それでも、話題作や気になる本、
ふと思い出して昔読んだ本を引っ張り出したり、なんとなく周りに本はあります。

でも、一番親しむことが多いのは、絵本や子供向けの本です。
幸い子供たちも本が好きで、寝る前の読み聞かせが日課です。

そういえば、去年は大作に取り組みました。
3部作の『西遊記』です。
毎晩少しずつ読み聞かせ、半年くらいかかったかな。
絵がほとんどないため、淡々と読むと子供が飽きてしまうので、ヘトヘトになるくらい熱演しました。
知っているようで以外と知らなかった西遊記、へーこんなお話だったんだ~この後どうなるんだろう?と、子供はもちろん、私も毎晩待ち遠しく楽しい時間でした。

あと、去年読んだもので、東野圭吾さんの『人魚の眠る家』が印象的でした。

映画も観たのですが、その前に原作をと思い読みました。

(私は原作→映画・ドラマの順番派です)

子を持つ親として、なかなか切なく、考えさせられました。

漫画も好きです。
最近はやはり『鬼滅の刃』ですよね。
先日、テレビでアニメを観たので、また読み返そうかな~と思っています。

 

さて、このテーマを私にくれた高橋智也さんにおすすめしたい本は、

山本周五郎作『鼓くらべ』です。

なぜ、この本をおすすめするのか、読んだらわかってくれる、かな?

 

次は、高橋圭太さんです。
私にとって一番縁遠い「スポーツの秋」を満喫中!と聞きましたが、詳しく教えてください。

 
このページのトップへ
2020/10 14

知る人ぞ知る!

高橋 智也

高橋 智也
 

圧巻の大イチョウ、美しいですね。

山形出身の友人に「飛泉寺のイチョウって知っている?」と尋ねたところ

「聞いたことがない」とのことでした。

地元の人も知らない、これぞまさに穴場スポットですね。

 

さて、男鹿の観光スポットは名の知れたところばかりですが

なるべく密を避けられるような“隠れた名所”を2つご紹介します。

 

1つは、龍神伝説が語り継がれている「大龍寺」です。

anablog20201014-1

 

夏に訪れたことしかないのですが

日本海と奥羽山脈を借景に取り入れたという「楽水亭庭園」は秋になると

まるで絵画のような美しさなのだそうです。

そういえば、7月に「JAみどりの広場」で訪れたときに加藤未来アナウンサーが

「紅葉の時期にまた来よう(=紅葉)っと」と言っていたような…

ついダジャレを言いたくなる??ほどの美しさです。

 

もう1つは、エメラルドグリーンの水源地「滝の頭(かしら)湧水」です。

anablog20201014-2

 

anablog20201014-3

 

寒風山の麓にあるこの水源地は、天然の「地下ダム」のような盆地の地形をしています。

そこに溜まった水が20年後に地上に出てくるそうです。

anablog20201014-4

 

湧水は無料で給水することができるため、子どものころは大きなペットボトルを抱えてよく通っていました。

青い空、エメラルドグリーンの池、そして赤や黄に染まった木々…

見事なコントラストを楽しむことができるはずです。

ぜひこの秋に訪れてほしいスポットです!

 

次は、谷桐子アナウンサーです。

行楽の秋、食欲の秋、収穫の秋、スポーツの秋、芸術の秋…

いろんな秋を堪能している私ですが、「読書の秋」には親しみがありません。

谷アナのおすすめの本、もしくは思い出深い本を教えてください!!

 
このページのトップへ
2020/10 07

やまがた絶景の紅葉

杉 卓弥

杉 卓弥
 

“松”じゃねーよ!!

“杉”だよ~!!!!

 

って…ちょいと、過去さん。

違った…未来さん♪

 

内輪ネタだからさ~、伝わらないって!!

 

で、何でしたっけ!?

そうそう、山形のおすすめ紅葉スポットでしたね。

 

山形県に19年住んでいましたので

ありとあらゆる「紅葉スポット」見てきましたよ!

 

山寺、蔵王、赤芝峡、月山、面白山、西吾妻、最上峡、もみじ公園…

いずれも素晴らしい紅葉を見ることができます。

 

しかし、いずれもインターネットの世界やガイドブックなどで

いろいろ紹介されているので、

わたしは、しぶ~いスポットを紹介します。

 

anablog20201007-1

 

2014年11月にガラケーで撮影した

小国町の「飛泉寺のイチョウ」です。

ドキュメンタリー番組の取材で近くに行った際に見てきました。

 

“黄葉”ですみません。

でも、いい感じでしょ!?

 

anablog20201007-2

 

遠くから眺めても周囲の山々の紅葉とあわせて楽しめるのですが、

下から見上げるのがサイコーです!

 

とにかく大きいイチョウで、圧倒されます!

 

山形市からでも2時間は掛かります(山形県南部です)ので

秋田県からは、なかなか行くのが大変です。

 

検索すればネットにも出てきますが、

時間が許せばぜひ足を運んでいただきたい!

もちろん全国の方にも知っていただきたいスポットです。

 

コロナ禍のことしは

ノリノリに観光!!!!…とならなくても、

ドライブでひっそりとイチョウを見に出掛けてみてはいかがでしょうか?

 

「飛泉寺のイチョウ」は穴場中の穴場なので

たぶん“密”になるようなことは無いと思いますよ。

(小国町の方に怒られるかな?杉は秋田で元気にやっています!)

 

次は、男鹿市出身の高橋智也アナです。

 

秋の行楽シーズンに

男鹿市のココに行って、コレを体験したほうが良い!

コレを見たほうが良い…などなど

 

“地元の視点”で教えてチョーだい!

 
このページのトップへ
2020/09 30

食は譲れないよ。

加藤 未来

加藤 未来
 

秋といえば…やはり食欲の秋でしょう!!

この季節は本当に食材の宝庫ですよね。

特に果物でしょうか。

毎日いろいろな旬のものを食べています。

 

それから秋田は秋までエダマメの旬が続きます。

毎日といっていいくらいエダマメを食べています。

そして新米の季節ですので、つやつやのごはんをもりっと食べたい!!

 

根が食いしん坊な私にとっては誘惑の季節です…。

 

 

それと、もうひとつの楽しみは紅葉狩りでしょうか。

ドライブするにはとても気持ち良い季節。

山々も色づき、有名なスポットでなくとも美しい景色を堪能できます。

 

ことしも自然の空気をたくさん吸いに出かけようと思います。

 

 

お次は松さん!!!

以前住んでいた山形県のおすすめ紅葉スポットがあれば教えてください。

 

 
このページのトップへ
2020/09 23

好きな動物

高橋 朋弘

高橋 朋弘
 

こんにちは、高橋朋弘です。

好きな動物…あまり動物は詳しい方ではありませんが、身近なところでいうと「犬」が好きです。

実は、5月に犬を飼い始めました。

ロングコートチワワの女の子です。「ぷりん」と名付けました、妻が。

anablog20200923-1

 

当時は、生まれてまだ2カ月余りのかわいい子犬でしたが、いまは元気なおてんば娘。

いつも自分のしっぽを追いかけて、柵の中でクルクルまわっています。

朝は誰よりも早く起き、ニワトリのように吠えています。

また、誰かの帰宅を感じると、玄関の鍵が開く前にいち早く吠えるので、休みの日はなかなか昼寝をさせてくれません。

 

暑い日が続いていた先月末。

しっぽも咥えられるほど毛が長くなり、体毛も伸びてきたので、トリミングしました。

もちろん初めてです。

(ペットショップに電話したら、なんと1カ月待ち。ペットを飼っている人が意外と多いことに驚きました)

慣れないながらも、妻や子どもたちにぷりんを押さえてもらい、バリカンを使って刈り上げること、かれこれ3日。

anablog20200923-2

 

柴犬?!というフォルムになってしまいました。。

しっぽも半分にまで減り、かなり凛々しく。

世間一般に「ロングコートチワワとは、床に引きずらない程度の長さのしなやかな長毛で覆われ…」とネットにあり、ちょっと可哀そうなことをしてしまったなと反省しています。

anablog20200923-3

 

でも、動きやすくなってうれしかったのか、秋の涼しい庭を元気に走りまわっています。

 

続いては、加藤未来アナウンサー。

加藤アナならではの「秋の楽しみ方」を教えてください。

 
このページのトップへ