秋田テレビの医療キャンペーン AKTメディカル情報局

あきた がん制圧 プロジェクト 2009

あきたがん制圧プロジェクト
2009年度のがん征圧キャンペーンについて掲載しています。

がん制圧キャンペーン2008

秋田県は「9年連続がん死亡率全国ワースト1」。
その要因のひとつに「がん検診の低い受診率」があげられます。
秋田テレビでは、2008年1月から8回シリーズで 「がん征圧へ向けて〜秋大病院の挑戦」を放送し、 最先端のがん医療を紹介しました。
その中で、専門の先生たちが繰り返し お話していたのは 「がんは早期に見つければ治る。 そのためにも定期的に検診を受けましょう」 ということでした。
キャンペーンで放送した、 秋田県医師会の専門の先生による 解説をご覧ください。