3月25日(土)午後3時~放送 Vol.6『佐々木實』

 

秋田三味線「睦実流」宗家・佐々木實(1938年生まれ 79歳)。

由利本荘市(旧上川大内村)で生まれた佐々木は、少年期から民謡に親しみ、東京で民謡の修行を積んだ後、

1966年に兄・佐々木常雄らと「秋田民舞団 五星会」を結成、秋田民謡に新風を巻き起こした。

 

jinbutsu20170325p2
指導中の佐々木實さん

jinbutsu20170325p1
「睦実会」民謡・夏祭り

 

一方、秋田三味線「睦実流」を創流。秋田民謡の指導に取り組み、全国に民謡教室「睦実会」を創設した。

 

jinbutsu20170325p4
三島教室で指導

jinbutsu20170325p3
三島教室で民謡を習う93歳の伊東克江さん

 

現在、佐々木は自らの芸の伝承にすべてを捧げている。

番組では、79歳を迎えた今なお現役、秋田民謡を伝える佐々木の一年を追った。

 

jinbutsu20170325p6
名古屋教室で指導

jinbutsu20170325p5
秋田市の教室

 

ナレーション 後藤 美菜子

 

 

 

  • ※放送日時・内容は変更・休止になる場合があります。

△