2011年5月28日(土)13:30~放送 Vol.1『内藤湖南』 (放送は終了しました)

内藤湖南は、慶応2年、南部藩士・内藤十湾と容子の次男として鹿角郡毛馬内に生まれました。

 

綴子小学校の校長を経たのち、東京、大阪、名古屋などでジャーナリストとして活躍。

傍ら、中国の歴史や文化などの研究を進め、後年京都大学へ招かれ東洋史学を教えました。

 

独創的な歴史観で内藤史学とよばれる学風を築いた湖南の功績と、野心的なまでに追究し続けた学問への情熱を紹介。

20110528-1 20110528-2 20110528-3

20110528-4 20110528-5 20110528-6

ゲストコメンテーター:寺田 隆信(鹿角市先人顕彰館名誉館長)

 

 

△