2012年1月21日(土)14:05~放送 Vol.5『石井漠』 (放送は終了しました)

日本現代舞踊の創始者、石井漠は明治19年、山本郡下岩川村(現在の山本郡三種町)の名家に生まれた。本名は忠純。

ストライキに連座して秋田中学を退学となって以降、鉱山事務所の庶務や小説家見習い、劇場管弦楽の団員、

声楽家など職業を転々と する中、クラシックバレエよりもっと創作的で芸術的な踊りができないか

いつしか自分の体で表現しようという思いにかられていく。

20120121-5 20120121-2

けれどそれは先行きの見えない「茫漠」とした世界への船出だった。

自らを「おどるばか」といった石井漠が生涯にわたって追い求めた「表現すること」への執着など人間像を紹介。

20120121-1 20120121-3 20120121-4

ゲストコメンテーター:緑川 潤

 

 

△