2013年9月21日(土)15:00~放送 Vol.3『遠藤熊吉』 (放送は終了しました)

「明治7年、雄勝郡安養寺(現在の横手市)の地主の家に生まれた熊吉は、増田小学校高等科へ通っていたとき

東京から来た女性教師の言葉に興味を持ち、友人らと標準語の発声練習を始める。

やがて古典文学を学ぶため東京の大八洲学校に入学、敷設する国語伝習所で標準語を学び習得する。 

20130921-2 20130921-3

地元へ戻り、小学校の教員となった熊吉は独自の教育理論のもと地域の子供たちに標準語指導を行う。

熊吉の教え子や教師らのインタビューを交えながら、独自の教育理論で戦前の言語教育を支えた熊吉の功績を紹介。

 

ゲストコメンテーター:北条 常久(遠藤熊吉研究家)

20130921-4 20130921-5

 

△