映画、テレビなど幅広く活躍中の俳優の永島敏行さんが、秋田の農業の元気、頑張り、すばらしさを様々な視点から紹介する。

2017年12月23日(土)

永島敏行さんは2011年から、東京・丸の内の行幸地下通路で毎週金曜日に「丸の内 行幸マルシェ×青空市場」を開いています。

12月初め、鹿角市のリンゴ農家、池田貴宏さん、中村光心(ひかる)さん、戸嶋めぐみさんの3人がこのマルシェに出店しました。

banzai20171223-5
banzai20171223-4

それぞれにリンゴ栽培のキャリアも、対面販売の経験も大きく違う3人ですが、"丹精込めて育てたリンゴを、都会で勝負してみたい。都会の人に、その美味しさを味わってもらいたい。"という思いは一つです。

banzai20171223-3
banzai20171223-2

大都会のど真ん中で、それぞれに、自慢のリンゴを自らの言葉で都会の消費者へ届けます。

番組では、奮闘する3人の姿に密着しました!

banzai20171223-1

秋田名物ZAKK ZAKは、北秋田市鷹巣で生まれ、秋田市の高校を卒業した店主が東京・錦糸町で営む、秋田の食材をふんだんに使った店・和食Dining「笑酒(えぐし)」を永島さんが訪れます☆

 

 

  • △