アナ☆ブロ

アナ☆ブロとは、AKTアナウンサー全員が参加するブログです。
書き込んだ人が決めたテーマを次の人にバトンタッチ。
さて誰がどんなテーマについて綴っているのかな?
AKTアナウンサーのトップへ

最近の記事一覧

アナ☆ブロの最新10件

2017/03 23

一人暮らしのアドバイス

八代 星子

八代 星子

いよいよ4月ですね。
新生活、一人暮らしスタート!という方も多いと思いますが、
私は大学の頃、一人暮らしを経験しました♪

大学の友だちとよく「女子会」と銘打ち、
夜遅くまでお酒を飲みながら、おしゃべりノンストップ。

休日は、その頃ハマっていた海外ドラマのDVDをまとめてレンタルし
一日中鑑賞→眠くなったらそのままこたつで寝る・・・といったような(笑)
まさに「自由」な生活!毎日が楽しかったです♪

しかし、そんな生活を送っていると、
3食バランスの取れた食事を取ることを忘れがちでした。

そんな私から一人暮らしのアドバイスを送るとすれば・・・
「毎日、味噌汁を作る」です。
3食どのタイミングでもいいのですが、毎日味噌汁を作ると、
白米とおかずが食べたくなり、
自然とバランスの良いものを食べるようになります(笑)

料理をしなきゃ!と思うと、億劫になり外食やコンビニに頼りがちになりますが
「味噌汁」となると、ササっと作れるし、台所に立とうと思うのです。

料理が苦手な方は、ぜひ「毎日味噌汁」で健康な生活を目指してください!
一人暮らしで風邪を引くと孤独ですよ!(笑)
 

続いては、未来さん。
もしアナウンサーになっていなかったら、どんな仕事をしてみたいですか?
教えてください☆

 

このページのトップへ
2017/03 15

卒業式の思い出

谷 桐子

谷 桐子

まさに卒業式シーズンですね。
自身の最後の卒業式から、早・・・
何年かすぐに答えられないくらい年月が経ちました。
いずれも特にこれといった大きな出来事もなく、粛々と行われた卒業式でした。
卒業式で涙を流した記憶も無く…
ただ、高校に入学し、初めての登校日の朝、違う制服を着て自分とは別の方向に向かう中学の同級生と会った時、ああ、卒業したんだな、と実感して、少し寂しい気持ちになったのを覚えています。

卒業を迎えられた皆さん、おめでとうございます。
新生活が素晴らしいものでありますように。

あ、第2ボタンでしたね。
今も「好きな人の第2ボタンをもらう」という風習?はあるんでしょうか?
私の頃は、もちろんありました。
もらいましたよ~第何ボタンか忘れましたが、憧れの先輩のボタン。
一生の宝物にしよう!との誓いも虚しく、甘酸っぱい思い出とともに「富士の樹海」(部屋の押入れの別名)に飲み込まれてしまいました。。。
 

さて、4月から新生活、一人暮らしスタート!という方も多いと思います。
体調管理や食事など、星子さんから、一人暮らしのアドバイスをお願いします。

 

このページのトップへ
2017/03 09

大人になったと実感するとき

竹島 知郁

竹島 知郁

私ももう30。まだまだ若造なのですが、
先日、情けない意味で大人になったと思う瞬間がありました。
平たく言えば、腰をやってしまいました。

というのも、雪が積もっていたとある日
道路でスタックしていた車がいて
後ろから押す手伝いをさせていただきました。

車は幸い、スタックから抜け出せたのですが、
車を見送ったあとに
腰から足にかけて、徐々に徐々にしびれていく感覚が・・・。

椎間板ヘルニアでした。

「重いものを押して腰をやってしまうとは・・・」と
自分自身、悲しくはなりましたが
体はもう大人になってきているのだなぁとしみじみ思いました。
(周りの諸先輩方からは「体重のせいだ」と温かい励ましをいただきましたが・・・笑)

最初は歩くのもなかなか大変でしたが
2週間ほどたってようやく回復してきました。
やはり、健康が一番。
30歳ですので、体のケアもしっかりとできる大人になっていきたいものです。
 

さて、次は谷さんですね。
3月といえば出会いと別れの季節。
「卒業式or入学式の思い出」でお願いします!

PS、やっぱり好きな人の第2ボタンをもらいにいったりしたのですか?

 

このページのトップへ
2017/03 03

春になると聴きたくなる曲…

佐藤 征潤

佐藤 征潤

良くぞ聞いてくれました!
私は携帯音楽プレーヤーで、
春夏秋冬 それぞれの季節に聴きたい
プレイリスト(お気に入りの曲を
集めたアルバムのようなもの)
を作っているんです!

「春」のプレイリストを
ちょっと覗いてみましょう…
おっと、小沢 健二さんの曲が多いようですね。
哲学的な歌詞と ワクワクする
明るいメロディーが大好きです!
特に「ぼくらが旅に出る理由」は
すぐにでも飛行機に乗って
旅に出たくなる、心弾む曲です。
あ?旅行に行きたい!!

ここ最近の春らしい青空にぴったりなのが
奥田民生さんの「イージュー★ライダー」。
忙しくて余裕がなくなったとき、
この曲は心をふっと楽にしてくれます!

奥田さんの
力みのないカッコ良さには憧れます!
こんな大人になりたい!
皆さんも春に聴きたいプレイリスト
作ってみてはいかがでしょうか?
 

さて続いては 竹島さんです。
竹島さんには「憧れの大人」はいますか?
また30歳になって、
「大人になったと実感するとき」はいつですか?

 

このページのトップへ
2017/02 22

私のホワイトデーのこだわりは・・・

熊坂 良

熊坂 良

あれ・・・!?
加藤さんからは、もらっていませんが
ホワイトデーのこだわりを聞くんですね(笑)

それは良いとして・・・

げつきんブログでも書きましたが
出演者の、真坂さん、久杉さん、相場ちゃんからもいただきました!

relayblog20170222-1

実は、少し早いかと思ったのですが
昨日、ホワイトデーのプレゼントを見にお店に行ってみました。

でも、まだ早かったせいか、
ホワイトデー向きの商品は少なかったですね。

どうせなら!たくさん商品がある中から
悩みながら、お返しを考えたいな・・・と思ったので
3月に入り、ホワイトデーが近くなったら
また買いに行くつもりです。

いただいたみなさんには
日ごろの感謝を込めつつ、お渡ししたいな。と思っています。


さて、次は、歌うことが大好きな佐藤さん!
3月に入りますが、春になると聞きたくなる曲はありますか?

私の春の歌といえば、
小学校卒業時に流行っていたSPEEDの「my graduation」や
カラオケでもよく歌う ケツメイシの「さくら」ですかね!

佐藤さんは、どうなんでしょうか? 教えて下さい!

relayblog20170222-2

春が待ち遠しいですね!

 

このページのトップへ
2017/02 17

今は上手になりました!

加藤 未来

加藤 未来

バレンタインの思い出ですか…。
ひとつご紹介すると、これは確か小学生のころのことです。・

小さいころから抹茶のお菓子が大好きな私は、
ある年のバレンタインで
「チョコレートじゃないものをみんなにあげよう」と思い、
抹茶のマフィンを作ることにしました。
そして、親にお菓子の本を買ってもらい、必要な材料をすべてそろえて
いざCOOKING。

焼きあがったマフィンは見た目はふっくら。
とってもおいしそうに仕上がりました。

ところが、割った瞬間生地はボッソボソに砕け、
食べてみても口の中の水分がすべて奪われるほどに乾き切っているというか。
粉っぽいというか。とにかくまずかったんです。

みなさんご承知のとおり、お菓子作りは材料の分量や入れる順番が
とても大事ですよね。
ところが、お菓子をまともに作ったことがなかった私は
目分量で材料を入れ、適当に混ぜてしまったんです。
そして、あまりの抹茶好きに粉をふんだんに入れたせいで、
ただの抹茶の粉の塊になっていました。

当然、みんなからは何の感想ももらえず、
非常に残念なバレンタインになりました。

甘酸っぱいというよりはとーっても苦い思い出ですね。

それ以来、マフィンのレシピをしっかりマスターし、
今はちゃんとしたものを作れるようになりました。

何事も経験が大事、そして基本に忠実にが一番ですね。


さて、お次は熊坂さん。
ことしのホワイトデーのお返しにこだわりはありますか?
ちなみにバレンタイン、いくつもらえました?
教えて下さーい!

 

このページのトップへ
2017/02 08

私のおばあちゃん

八代 星子

八代 星子

おもしろエピソード・・・と言えるかは分かりませんが
私のおばあちゃんは、とても「グローバル」です。

英語が話せる!というわけではありません。
むしろ秋田弁が強いので、県外の人にはロシア語に聞こえるかもしれません。
でもなぜか外国人とすぐ友だちになってしまうから不思議です。

去年の秋、おばあちゃんを連れて家族で浅草に旅行をした時のこと・・・。
ホテルで朝食のバイキングで、
あれ?後ろにいたはずのおばあちゃんがいない!
辺りを見回すと・・・
身長が2メートルはあるであろう、ちょっぴりコワモテの外国人に
「あえーーー。兄さん、背たけっこ でっけぇごどぉ。
どごから来たんだすか?」
と秋田弁丸出しで聞いているではありませんか(笑)

「マズイッッ!!」と思って近づいたら、
その男性は、秋田弁は聞き取れずとも、日本語は少しだけできるようで
なぜかしばらくおばあちゃんの秋田弁を、私が標準語に通訳し会話をすることに(笑)

でも最後は
「オバアチャン!キュートデスネ!!ファンニナリマシタ!秋田ニイッテミタイ!」
とおばあちゃんとの会話がとても楽しかったようで、ニコニコ去って行きました(笑)

誰にでもフレンドリーで、笑顔が素敵なおばあちゃん。
いつまでも元気でいてほしいです♪

anablo20170208-1
浅草で描いてもらった似顔絵です!おばあちゃんと弟と。


続いては未来さん!
バレンタインの甘酸っぱいエピソード教えてください♪

 

このページのトップへ
2017/02 01

おっちょこちょいでは済まなそうなエピソード

細谷 翠

細谷 翠

しっかりモノに見えて実は「忘れ物番長」な細谷です。
しかも、忘れたことにしばらく気がつかないタイプ。
重症です。


家に手帳や携帯電話を忘れることは・・・しばしば。
出かけた先に何か忘れ物をして取りに戻ることもあります。
幸いそうしたときは、必ず誰かが届けてくれたり店で預かっていてくれたりと、
たいてい手元にすぐ帰ってきます。
ああ日本ってすばらしい・・・!でも、それに甘えてしまうとだめですよね。


最近の忘れ物で一番ショックだったことは
「ライブのチケットを部屋に忘れた」事件です。

去年の年末、私はあるアーティストのライブに行く計画を立てていました。
チケットをとったのは確か10月ころ。
ライブに行くついでに
東京近辺にいる友人と会う計画や観光する計画などを立てて楽しみにしていました。
せっかく東京に行くなら、色々予定を入れて楽しんじゃおう!
久しぶりに会うし、みんな元気かな~♪

・・・と、迎えた年末。
仕事納めの後、うきうき気分で向かった東京。
友人との久しぶりの再会を楽しんだ後は、いざライブへ!
・・・と思い準備をしようと前日の夜にトランクを開けると・・・

ごそごそ・・・

ごそごそごそ・・・

あ チケット置いてきた・・・

3分くらい、放心状態。

なんとライブ前に会う友達のことでつい頭がいっぱいになり
部屋にチケットを置きっぱなしにして来てしまったのです・・・

ああなぜ財布に入れておかなかったんだ・・・!!!!

どうにかして会場に入ることは出来ないか、秋田に取りに戻ることはできないか・・・
と考えを巡らせましたが、気づくのが遅すぎました。
取りに行く時間もお金もないため、結局諦めることに(涙)

ただ、誰でも気軽に取れるチケットではなかったため 自分の不甲斐なさに落ち込み、
同じファンの中でもライブに行けなかった人もいるはずと考えると申し訳ない気持ちで
いっぱいになり、
事件直後はネタにして人に話すのも嫌なくらいでした(笑)

ライブに行くことは実家の家族にも報告してあったので
大晦日に帰省して事情を話すと、
「いつも小さいころから何か忘れ物がある子だったけど、
まさか楽しみにしてたライブのチケットを忘れるなんて・・・」
とあきれられました(当然です)

・・・とまあ、おっちょこちょいで済む問題なのかは置いておいて、
みなさんも忘れ物で身を滅ぼすことがないようにお気をつけください(^^)
 

次は星子さん☆
家族のおもしろエピソードをお願いします!

 

このページのトップへ
2017/01 25

今年こそは…

谷 桐子

谷 桐子

このブログを書いている1月24日現在、大雪です。
昨日、家に帰ってから30分雪かきし、なんとか車を置けるようにして、
その後急いで子どもを園に迎えに行って…。
今朝起きたら、すべては昨日の夕方、雪かき前に戻っていました。
それでも、秋田生まれの秋田育ち、
幾度も豪雪の年を経験してきているのでなんとか対処していますが、
普段雪なんて降らない地域の皆さんは、
心身ともにかなりお疲れになっていることと思います。
どうぞお気をつけください。
 

さて「今年こそは」、
スマホの写真を整理したいと思います。
撮るだけ撮って、それっきり・・・なっちゃいますよね~
子どもの成長記録として「キチンと」まとめておきたい。
「キチンと」と思えば思うほど、考えれば考えるほど、
取り組むのが億劫になってしまい、ずーっと私の心に澱のように溜まっています。
今年こそは、と言わず、年度内に片付けたい案件です。
 

次は細谷さんです。
翠さんはしっかりモノに見えて、実は…な女性なんです。
おっちょこちょいエピソードを教えてください♪

 

このページのトップへ
△